読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲバラくんのトレード日記

損切り不要の株式トレードです。サラリーマンの副業に年金の補充に一緒にやりませんか?

米警察がロボット爆弾を初投入!

科学 事件

f:id:guevara3d:20160709180617p:plain
軍事産業大手ノースロップ・グラマン社のロボット「アンドロス」=2003年4月、バグダッド(AFP=時事)

「ロボット爆弾投入か」というセンセーショナルな記事に惹きつけられた。

 

ロボットが人間たちの就職先を奪ってしまい、今の業種の大半が人間から機械へ置き換えられて、人間は無用になってしまうと言われて驚いたが、現状は我々が理解しているより遥に進んでいる。

 

既に戦争の局面では、人対人の戦いではなく、人対ドローンの戦いへと進化して、テロリストの幹部殺害が実行されている。

 

だから必要なのは兵隊の訓練などより、諜報活動に移って来ている。

 

自律型ロボットとして人間と同じように認識をして、考えて、行動に移すには、もう少し時間が必要で、それまでは人間からの情報が頼りになっているのだ。

 

米警察、ロボット爆弾初投入か=「人間の資質欠く」と批判も-ダラス狙撃事件

 【ワシントンAFP=時事】米テキサス州の狙撃事件で、ダラス市警察のブラウン本部長は8日、記者会見で、狙撃犯とみられる容疑者を「ロボット爆弾」によって殺害したと発表した。一体どういうロボットなのか、米警察は詳細を明らかにしていない。ただ、ネット上では専門家が「イラク駐留部隊が同様のものを使用した例はあるが、警察が使ったのは初めてだ」と書き込んでいる。

 ダラス市は緊急事態に備えた機材一覧を公開している。そこには米軍事産業大手ノースロップ・グラマン社のロボット「アンドロス」が掲載されており、これが今回使用されたのではないかと報じる米メディアもある。

 ダラスの事件にかかわらず、危険な任務をロボットが担う時代の到来は世界的に予見されている。中国では最近、国防大学開発のロボット「アンボット」が「テロ対策、暴動対策強化のため重要な役割を果たす」と紹介された。電気ショック用のケーブルを射出できるとされ、米国の専門家から懸念が表明されたばかりだ。

 国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチ(HRW)などは「想定する事態を全てプログラムに組み込むことは不可能だ。現場の判断、感情の機微で、思いもよらない場面でも無用な殺人を回避できるのは人間の資質で、ロボットはそれを欠いている」と指摘。司法の現場でのロボット使用に懸念を表明してきた。ブラウン本部長は記者会見で「他に選択肢はなかった」と強調している。(2016/07/09-10:30)

 

HRWが言う「思いもかけない場面でも無用な殺人を回避できるのは人間の資質で、ロボットはそれを欠いている」という見方は少し違うのではないかと思う。

 

人間は思いもかけない場面に直面すると、大抵は狼狽して失敗に至るが、高度にプログラムされたロボットなら、機械的に判断でき、思いもかけない災いを回避出来るのだ。

 

そして、ロボットが完全な自律を獲得するまではあと一歩のところまで来ている。

 

 

 

 

 

株で資金を減らさない究極の方法【無料メールマガジン
お申し込みフォーム

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

こっちのブログでトレード結果の詳細を確認出来るからみてね (^-^)
http://guevara3d.xsrv.jp/

 

あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)

 

 

「取引するのはたった1銘柄だけ!株価の予測なんて1mmもしない!1日5分の取引で年利100%を達成した『波乗り株トレード』」