読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲバラくんのトレード日記

損切り不要の株式トレードです。サラリーマンの副業に年金の補充に一緒にやりませんか?

「ジニ係数」と「エンゲル係数」が表す日本のワーキングプア。

f:id:guevara3d:20160403182719j:plain

日本でもワーキングプアが広がっていて、来る参院選でも格差問題が最大の争点となりそうだ。

今月から介護保険が見直されてというか、又改悪されて、親父の要介護度が去年と同じ2なのに介護用品の補助金(紙おむつの援助分)が半分に減らされた。

年金を受給している親父は統計学上はワーキングプアに入るのかも知れないが、働いていない老人と働けない若者が増えて、しかも真面目に働くより生活保護を受けた方が良い生活が出来るという不思議な状態になっている。

   

格差社会の貧困を表す指標に「ジニ係数」というものがある。

ジニ係数は社会における所得分配の不平等さを示す指標で、0に近いほど格差が少ない状態となります。格差はすなわち社会の不満となり、ジニ係数40%以上は社会騒乱の警戒ライン、60%以上は危険ラインとされます。

 

このジニ係数が社会騒乱警戒ラインに近づいているのだ。

 

 

さらに、「エンゲル係数」がこのところ急上昇中だと言われる。

ご承知の通り、消費支出を分母とした食費が占める割合なのだが、これが増えているということは、庶民が生きるために仕方なく他の消費を切り詰めて食費に回しているということを示している。

 

このような格差社会は日本だけではなく、世界中の先進諸国に蔓延しはじめているのだ。

アメリカでのトランプ氏の躍進を始め、ドイツでの移民排斥政党の急浮上などの現象を引き起こしている。

日本でも同じようなエネルギーが蓄積されてきたのだが、このエネルギーを吸収出来る野党が存在せずにいるのが残念だ。

 

 

 

 

直近のトレード結果の詳細は下記のとおりです。m(_ _)m
http://guevara3d.xsrv.jp/  

 

 


低位株・ボロ株ランキングへ