読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲバラくんのトレード日記

損切り不要の株式トレードです。サラリーマンの副業に年金の補充に一緒にやりませんか?

ECBに続いて、日銀による追加金融緩和はアベノミクス相場を救えるか?

相場環境 経済 政治

ECB(ヨーロッパ中央銀行ドラギ総裁が21日の理事会後の記者会見で、追加の金融緩和に踏み切る可能性を示唆したことなどから、買い戻しの動きが広がり、22日の東京株式市場全面高となった。  

 

 

f:id:guevara3d:20160123174511j:plain
ドラギ総裁は金融緩和を示唆

 

 

上げ幅は、昨日より941.27円高く、9月9日以来4ヶ月半ぶりの大きさだった。

 

日銀1月28日・29日金融政策決定会合追加緩和に踏み切り、2014年10月以来となる年間80兆円規模国債購入増額するとの見込みである。

 

まさにジェットコースター相場とはよく言ったもので、投資家の心理を言い得て妙である。

 

アベノミクスが正念場に差しかかっている今春だけに、善悪を別にしても、直ぐに結果がでる株式相場だけでも安定上昇基調の波に乗せるには、安値下限に達している今が絶好の機会となるだろう。

 

 

 

 

さて、本日米国株上昇しており、円安に振れているのが寄り付き前から分かっていたのと、昨日大幅下げ幅から、反転上昇は分かっていたが、これほど大きな上げ幅になるとは驚いた。

 

TYO182(+6)、蛇の目624(+35終値で引け、決済は見送った。

 

 

直近のトレード結果詳細は下記のとおりです。m(_ _)m
http://guevara3d.xsrv.jp/  

 


低位株・ボロ株 ブログランキングへ←ポチをしてね。  

 

あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)

 f:id:guevara3d:20150623094133p:plain

 「取引するのはたった1銘柄だけ!株価の予測なんて1mmもしない!1日5分の取引で年利100%を達成した『波乗り株トレード』」