読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲバラくんのトレード日記

損切り不要の株式トレードです。サラリーマンの副業に年金の補充に一緒にやりませんか?

大型低温重力波望遠鏡KAGRA(カグラ)の本格的な運転の開始が間近!

f:id:guevara3d:20151123080539j:plain

大型低温重力波望遠鏡KAGRA(カグラ)がほぼ完成する段取りとなって、装置の調整を行ったのち、2015年度中に重力波試験観測を行う予定だ。

 

重力波アインシュタイン一般相対性理論の中で存在を予言していたが、まだ実証されてはいない重力波動現象である。

 

KAGRAはさらに性能を高めた第二期実験施設が完成する2017年度には重力波の本格観測開始を行い、世界初の重力波直接観測を目指している。

 

愛称のKAGRAは、神岡の「KA」重力波(Gravitational wave)の「GRA」を合わせた合成語だ。

 

 

f:id:guevara3d:20151123080455j:plain
カグラの場所

 

 

岐阜県飛騨市神岡町にある神岡鉱山の地下深くには、2002年にノーベル物理学賞を受賞した小柴昌俊博士の成果につながった宇宙素粒子研究施設「カミオカンデの後継施設スーパーカミオカンデがある。

 

そこに設置されたので、「神岡」にちなんで名づけられた。  

 

KAGRA   天体の観測には可視光線を使った光学望遠鏡が使用されている他、目に見えない電波を使った電波望遠鏡が知られているが、まだ誰も捕まえたことのない重力波を使って観測に役立てようとしているのだ。

 

宇宙誕生の瞬間、ブラックホールが誕生する瞬間を垣間見ることが出来るかも知れない。

 

今年ノーベル物理学賞に決まった東大宇宙線研究所長梶田隆章教授(56)が名古屋大で、学生や市民ら約300人に巨大な観測装置「KAGRA(かぐら)」意義講演した。

 

 

   

 

 

直近のトレード結果詳細は下記のとおりです。m(_ _)m https://monaka3d.wordpress.com/  

 

 


低位株・ボロ株 ブログランキングへ←ポチをしてね。  

 

あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)

 

f:id:guevara3d:20150623094133p:plain

 

「取引するのはたった1銘柄だけ!株価の予測なんて1mmもしない!1日5分の取引で年利100%を達成した『波乗り株トレード』」