ゲバラくんのトレード日記

損切り不要の株式トレードです。サラリーマンの副業に年金の補充に一緒にやりませんか?

今年のハロウィーンは渋谷のスクランブル交差点がヤバそう!

渋谷スクランブル交差点サッカーワールドカップ大晦日バカ騒ぎですっかり有名になっている。

 

ハロウィーンが行われる10月31日土曜日ということも重なって、今年はかつてない人出が予想されるのだ。

 

DJポリス名誘導を今から楽しみにしているのだけどで聞くのは遠慮したい。

 

 

f:id:guevara3d:20151030210216j:plain
渋谷のハロウィーン  

 

 

警視庁ハロウィーン31日昨年に比較して4倍にあたる約800人スクランブル交差点を中心に配置するとみられている。

 

しかしこのように盛り上がりを見せているハロウィーンがなぜ日本人根付いたのだろうか。

 

気になっていつものようにウィキペディアを調べてみた。

 

宗教的背景としてキリスト教の行事ではなくて古代ケルトドルイド信仰先祖との交流が叶うにあたる。

 

いわば日本「お盆」に該当していて、「この世」「霊界」との間に目に見えない「門」が開き、この両方の世界の間で自由に行き来が可能となると信じられていた。

 

あの世からやって来る邪霊を追い払うためにジャック・オー・ランタン【お化けカボチャ】を飾り、子供がトリック・オア・トリート【お菓子をくれないと、いたずらしちゃうぞ】と唱えながら家々を訪ね、菓子を集めて回る習慣となったのだ。

 

いわばお盆という日本人深層心理に合っていたのかも知れない。

 

お盆では提灯して先祖えに行くけれども、ハロウィーンでは魔除けの明かりカボチャで作って除霊する。

 

一方は割り箸をさしたきゅうりなす精霊馬(しょうりょううま)をつくってご先祖様の移動に使うけれど、片やトリック・オア・トリートえながら近所と交流を深める。  

 

f:id:guevara3d:20151030205809j:plain
精霊馬(足の速いキュウリで来てと足の遅いナスで帰る)  

 

 

日本人は常にご先祖様のことを中心に置いているけども西洋人自分中心にしている。

 

全く逆の精神構造にも関わらずこれほど流行ったのは実はつい最近のことなのだ。

 

1997年10月31日東京ディズニーランド内に仮装した入園者が集まるイベント「ディズニー・ハッピー・ハロウィーンが開催されたことに端を発する。

 

2014年ハロウィーン経済効果1100億円に上り、バレンタインデー1080億円ホワイトデー730億円を抜き去って、すでに6740億円クリスマスに次ぐビッグイベントとなっている。

 

今、渋谷では仮装着替えのために臨時仮設更衣室を多数設置している。

 

トリック・オア・トイレット【トイレを貸さないと、いたずらしちゃうぞ】などと絶叫しないように。

 

 

   

 

 

本日日経平均株価続伸して引けた。

 

TYO205(+2)、蛇の目891(-18終値で引け決済はせず見送った。

 

 

直近のトレード結果詳細は下記のとおりです。m(_ _)m https://monaka3d.wordpress.com/

 

 

 


低位株・ボロ株 ブログランキングへ←ポチをしてね。  

 

あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)

 

f:id:guevara3d:20150623094133p:plain

 

「取引するのはたった1銘柄だけ!株価の予測なんて1mmもしない!1日5分の取引で年利100%を達成した『波乗り株トレード』」