読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲバラくんのトレード日記

損切り不要の株式トレードです。サラリーマンの副業に年金の補充に一緒にやりませんか?

大本教の「出口なお」に下りた「艮の金神」の「国之常立神(くにのとこたちのかみ)」は実在している。

オカルト

が亡くなる何年か前のことである。

 

父親からわたしに「すぐに来てくれ、お母さんが大変なことになっている。俺には手に負えない。」と電話が入った。

 

仲の良くない両親のことなので心配して駆けつけると、母親お腹臨月妊婦のように膨れ上がっていた。

 

父親の話では、暴力を振るったわけではなく、突然お腹膨れ神憑りな言葉を話しているというのだ。

 

「われこそはうしとらのこんじんなり・・・」 難しい古語なので理解出来なかったが明らかに何者かに憑依されていた。  

 

 

f:id:guevara3d:20151026161319j:plain
艮の金神

   

 

 

どうやらもわたしが優しくさとして安心させたところ、すぐに分かったのか、あれほど膨れていたお腹がス~とへこんで正気に戻っていった。

 

後で訊ねると何も覚えていないらしい。

 

その後街の有名な占い師のところへ連れて行って見てもらったが原因は分からなかった。

 

最近になって宗教団体「大本」について調べていたところ艮の金神古事記日本書紀国祖神とされる国之常立神国常立尊のことだということが判明した。

 

国祖神の治世は厳格を極めたため、不満を募らせた八百万の神により国常立尊艮の方角(鬼門)封印されて艮の金神となり、妻神豊雲野尊坤の方角にこもって「坤の金神」となったというのだ。

 

1892年(明治25年)2月3日、京都府綾部在住の無名の老婆出口直(なお)艮の金神と恐れられる祟り神神懸かり現象を起こした。  

 

 

f:id:guevara3d:20151026161251j:plain
出口なお

 

 

鬼門封印が解かれたのである。

 

出口なおとわたしの母親とは無縁とはいえ不思議なつながりに愕然とした。

 

わたしが霊能者に興味をもつことになった最初の出来事である。

 

 

   

 

 

さて本日日経平均株価続伸して引けた。

 

TYO203(+1)、蛇の目921(+9終値で引け決済は見送った。

 

 


低位株・ボロ株 ブログランキングへ←ポチをしてね。  

 

 

直近のトレード結果詳細は下記のとおりです。m(_ _)m https://monaka3d.wordpress.com/

 

 

あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)

 

f:id:guevara3d:20150623094133p:plain

 

「取引するのはたった1銘柄だけ!株価の予測なんて1mmもしない!1日5分の取引で年利100%を達成した『波乗り株トレード』」